読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を仰ぐひまわり

心も頭も、感じるままに。そのままに。

素敵なセックスレスライフ

セックスレス
私もずいぶん悩みました。
とことん、とことん、悩みました。


今、我が家はセックスレスです。
今、この時に至るまで、それはそれは色々な事がありました。


だけど今、セックスレスは問題なく、楽しく暮らしています。
信じられないかもしれませんが、強がりではないんですよ。

お互いがお互いの事を考えて、尊重し合った上でのセックスレス

もちろん、主人からしたら私はもう家族で、女ではないのかもしれません。
私も主人を男性としてより、やっぱり家族という思いがあります。

それはそれで自然な事。オッケーです。
そしてそう思えるまで、お互いたくさんの感情と向き合いました。


セックスを再開する事のみが解決じゃない気もします。
お互いが理解、納得し合った上でのセックスレスも、1つの解決だと思います。

正しいかどうかはわかりませんが、セックスレスの解決に『自己肯定』は切り離せない問題ではないでしょうか。


セックスの対象にならない自分。
その理由がいくつも浮かんでしまう自分。
怖くて踏み込めない自分。
受け入れてもらえない自分。
空回り、拒絶、孤独感、惨めで情けなくて……
なんとかして自分を受け入れてもらいたい。


恐ろしいほどの苦しみ、わかります。
気が狂いそうな自己否定感、わかります。


きっと多くの人が、心のどこかではわかっているんじゃないかな…と思うのですが、
セックスが出来れば丸く治まるわけじゃない事が多いですよね。きっと。


今、セックスレスの状態のたった今、お互いの感情や考え方が何1つ変わらずにセックスだけをこなしたら、それはそれで苦しみが増えるだけな気がしませんか?


次はいつなんだろう…
これで大丈夫だったのかな…
ほんとはどう思ってるんだろう…
もう解決って思って良いのだろうか…

結局、不安と心配に捕まってしまう。
これではセックスをしても意味はないのではないでしょうか。


セックスレスを解決する方法!ってサイトもよくありますが、セックスを再開する事こそ解決!的なパターンが多い気がするのです。


セックスレスが解決しなくても問題ない!と思えたら、とっても楽で誰も憎まず、自分も責めずにいられるのではないでしょうか。

セックスが大好き!!!と言う人は、また違った話になってきてしまいますが…。


私も本当に色々考えました。
自分を受け入れる最中に起こった事なので、起こるべくして起こった事だとも思っています。

そして自分を受け入れる様になってから、セックスレスはどんどん気にならなくなりました。

今はとっても夫婦円満です。

脱・自分で、セックスレスに関しても本当に色々な事をしました。
よくやったなぁ〜………と今思い返してみると関心したりもします。

だらだらと長くなってしまったので、またその時の事は、書かせて下さい。


セックスレスの女性、特に拒否されている方に、声を大にして言わせて下さい!


ぜーーーーーーーーんぶ自分のせいだと思わなくて良し!!!!

ぜーーーーーーーーんぶ相手のせいだと思わなくても良し!!!!

どっちも悪いより、どっちも悪くないと思えた方が、セックスレスは楽になるんじゃないかなぁ。


またパート2に続きます。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

違う人間の娘と私。

娘と喧嘩をよくします。
私はここ数年で180度と言っていいほど価値感が変わったので、以前の考えを幼少の頃に伝えてしまった娘のガチガチの頭を解くのに真剣勝負しています。


彼女は彼女らしさが生まれつきあり、全ての考えが私からのものではありません。

でも時に、思い込ませてしまったな、と思う価値感を目の当たりにします。
本当は、私は私自身を責めるべきなのかもしれない。
けれど、そこに活路は見出だせない。
今出来る事は、私が今の私らしさで、正しいとか何をするべきとか抜きにして、私が思う正直な気持ちを伝えていく事だと思いました。


今日、やっと1つ、大きな塊が溶けました。

『自分はすごいんだと、人に押しつけない事』

話を聞いて、褒めて、受け止めてきたつもりだったけれど、私は『自分を抑える』事を美徳の様に教えてしまっていたと、私自身が変わって気がつきました。


数年前から少しずつ変わってきた私。
『嫌いな人はいてもいい』
『頑張り過ぎなくていい』
『1番じゃなくてもいい』


娘も意地悪された友達とケンカできる様になったり、私に怒りをぶつけてきたり、感情を丸出しに出来るようになってきました。


だけど、何かしっくりこない。
いつもお互いにズレない様にしている感覚がある。


ずっと考えてきたからこそ気がつかなかった事がありました。
簡単すぎて、当たり前過ぎて、見落としていた事がありました。


娘が私と同じ様に、適当なタイプとは限らない。


のんびり、ゆるーく、そういうのが子供にとって1番だろうと、私は勝手に思っていました。

自分に過度の負荷をかけて、潰れてしまいそうになった事がたくさんあったからです。

けれど今日、些細な事からの口論で、お互いに気持ちをぶつけ合い、彼女が涙を流しながら出てきた言葉にハッとしました。


『私はもっとやれるんだ!』
『私はもっと出来るようになりたいんだ!』
『私はもっと努力がしたいんだ!』


彼女は誰かに勝つ意味ではなく、人より抜きん出る為にではなく、ただもっと自分を高めたいんだ、という内容を言っていました。


彼女は、自分自身に期待をしていました。
私はもっと良い自分になれるんだ、なりたいんだと、信じていました。


『100点ばかりじゃなくてもいいんだよ』
『1番じゃなくてもいいんだよ』
『もっともっと!って思わなくっていいんだよ』


彼女はこの言葉を聞くたびに、少し悲しかったんだと思います。
自分自身に期待をすることはいけない事なのか?と思っていたようです。


彼女はもっともっと素敵な自分を目指しているから。

私はいつの間にか、
『もっと良くなりたい=今の自分を否定』だと思い込んでいた事に、はじめて気がつきました。


今の自分が描いている素敵な自分に、私はなれるはずだ。だからそれに向かって努力するんだ。という挫折をする前の輝かしい純粋な思いを、すっかり忘れ去ってしまっていた私は、少しありのままにこだわり過ぎていたようです。


これから彼女は傷ついて挫折して、恥をかいて情けなくなる事もあるだろうけれど、
今の彼女だから持てる『自分から繋がる輝かしい未来』をもっともっと育ててほしいと思った今日でした。


自分はもっと良くなるんだ〜!って、疑わずに思えるってすごく素敵なエネルギーですね。


頑張れ〜!って応援してほしい人もいる。
それで頑張りたい人もいる。


当たり前の事ですが、人それぞれ、みんな違うんだなぁ、と改めて思いました。


今日も読んでいただき、ありがとうございました。

広告を非表示にする

エンジェルナンバー

今日は私が過去に経験した、ただの偶然の様な、勘違いの様な、ホントかよ?!みたいな話をします。
信じる信じないは、もう人それぞれで。

私も半信半疑で、証拠がほしいくらいです。

えっと、10ヶ月ほど前になるでしょうか…
自分の心の浮上を感じました。
『誰も私を大切にしなくても、私が私を大切にすればいい。』

自分を好きになると決めてから、長くて重くて苦しい葛藤に、一段落が付いた瞬間でした。

そこから今まではまた色々ありますが、ひとまず、私の心はとても身軽で、初めて過去を受け入れ、自分は自分で良いのだという感覚になりました。

『あんなに自分嫌いだった私が、まるで別人の様に自分を受け入れる事ができた!』

私は誰かに何かを伝えたくて、1人で文章を書き始めました。


しばらくしてネットで調べ物をしている時に、『エンジェルなんとか〜』がチラッと目に入りました。
私が知りたい事とは違っていたし、なんだか胡散臭さも感じて、そのサイトは開きもせず、過ぎ去りました。そんな事が数回ありました。


ある時、深夜に急に本屋に行こうと思い車に乗りました。
何か読みたかったけれど、何も読む気になるものが無く帰り道につき、信号待ちで前の車のナンバーが目に入った瞬間、
ドドーーーーン!!!と衝撃が走りました。


『エンジェルナンバー!!そうだ!エンジェルナンバーだ!!!』


ひらめきの様に、本当に突然そう思いました。

私が胡散臭がっていたエンジェルなんとか。
何言ってんだコレ、と思っていたエンジェルなんとか。

『ああ、これだ!この事だ!!』と勝手に腑に落ちている自分がいました。
『やっと繋がった!』みたいな感覚でした。
運転中で意味もわかっていないのに、胸の中は大興奮でした。


私が衝撃を受けた前の車のナンバーは『9999』
その意味を調べて、初めてライトワーカーの意味を知りました。


だからといって何も変わらなくて。
相変わらず私はどこにでもいる誰かで。
日々に悪戦苦闘したり、自分をまだ持て余していたり。
私が言いたい事は誰かがもっと上手く伝えてて。

でも私にも伝えたい事があって。
私でも自分を大切に思えたから、絶対に出来るようになるって言いたくて。

誰かの何かに少しでもなれれば、誰かの自分嫌いを減らすのに、少しでも役に立てばと思って、もんもんと考えた末にブログを始めました。

始めは短い文章を載せたブログで、自分の気持ちを長い文章にする勇気がなかったんです。


でもそれこそ胡散臭さ満天な気がして、私は『こんな事があって、こんな事を言っています』って事をしっかり書きたくなって、『今を仰ぐひまわり』を始めました。


始めのブログから半年以上経ちました。
その間にも、色んな事がありました。
私は10ヶ月前よりもっと、自分を受け入れていると思えます。


まだまだきっと、続いていく自問自答なんだろうと思います。


エンジェルナンバーとか書き出して、むしろそっちの方が胡散臭いと思われる方もいるでしょう。


だけどこの出来事は、何かをしたいけれど動き出せない、動き出したいけれどきっかけが掴めない私への、とても大きな後押しとなった出来事でした。


伝えたい事を伝えようとする、大きな原動力になってくれました。


私は些細な事でしか伝える力が無いけれど、また違う自分になろうと動きだせた事だけでも、とても有意義な経験でした。


読んでいただいた皆さん、ありがとうございます。

広告を非表示にする

心の定位置。

自分の感情がグラグラと不安定になってくる時、自分の今いるポイントを、心の定位置を確認するようにしています。


イライラしたり、誰かを許せなかったりする時、私の心は私の中には無くて、何かに引っ張られ、飲み込まれてしまっている様な気になるからです。


そうなった時は『あ、違う。私の感情の居場所はここだ』と、怒りや憎しみが向いてしまっている自分の感情を、自分自身の中に戻す様にしています。


もちろん目に見える荷物のように運べる訳ではないので、感覚的には何かに向かってしまっている感情の視線を自分に戻し、自分の心の中を見る様にする感じです。


私は感情には引力に似たものがあると思っていて、私は多分、幼い頃から人の寂しさやイラ立ちや否定的な感情に引っ張られやすい事に、最近になって気づけました。


なので相手の方とも無意識のうちに、真正面から向き合う関係になりやすい。
やり場を見つけている感情の、やり場になってしまいやすいみたいで。
そしていつも、それを思いっきり受け取って、相手の心に引っ張られ過ぎて、自分を抑えつける事がとても多かった。


自分の心の分の力を、人の感情に消耗してしまっている事に気がつきました。


『自分の心のエネルギー(感情のアップダウン)は、自分の為に使う』


最近、心掛けている事です。
日々、落ち込んだり気になったり、イラ立ったり思い出したり色々ありますが、誰かが送ってきたアクションに不快な思いがムクムク湧いてきてしまった時は、相手の感情のテリトリーに引き摺り込まれない様に、
『そっちには行かなくていい』と気持ちを自分に向ける様にしています。


そうすると、面白い事にほんとに感情の向きに気がつくんです。矢印の様に。

何かを見せてくる相手は、見てくれる相手を探してる様に見えてくるんです。
『あ、今引っ張られてるな。自分に意識を戻そう』って思える様になってきました。


今までは目を反らしているようで、自分に『逃げるな!』とか『嫌な事は嫌って言える自分にならなきゃ!』ってガチガチに考えていて、とても疲弊する事が多かった。


けれど今は『嫌なのに、無理してやり合う必要はない』と思います。
私は、私しか守れないから。


でもまだまだ小さな事でイライラしたりもたくさんしますが、私なりにもっと自分をスッキリ単純にしていけたらいいと思っています。


みなさんも心の中に、いつも座る指定席、座布団、クッションを作って、迷った時の目印にして下さいね。


今日も読んでいただいて、ありがとうございました!

広告を非表示にする

『助けて』を助けて。

助けを求めないからって言われるけど、
助けてって本気で叫んで、本気で助けてくれる人が、どれだけいるんだろう。


助けてと言わないは人は、助けてと言えない人。
助けてくれなかった事を、経験してる人。


もう既に、寂しさも苦しさも虚しさも情けなさも味わってきているはずで。


それでもたった1人では世界は成り立たない事がわかっているから、必死で日々をこなしているだけで。
なるべく迷惑をかけないようにしているだけで。
わがままを言わずに、自分をなんとか抑えてる。


でもそれが、時折泣きたくなるぐらい苦しい事がある事を、ちゃんと知っている人は必ずいるよって、大声で伝えたくなる時があります。

私今泣きたいよって、叫びたくなる時もあります。


ずっと押し殺してきた『助けて』を助ける為に、言ってみた所でやっぱり傷ついたけれど、傷ついただけではなかったです。


いつまでも助からない状態に、状況に、現実に、しがみついている必要はないんだと、急に視界が開けた感覚になれました。


それでも日々、急に寂しくなったり、物悲しくなったり、閉塞感を感じたりしますね。
抱えきれない思いになったりもします。


もう、それはそれで良し!と言える様になったのは、やっぱり傷つくとわかった上で『助けて』と言って、色んな感情を噛み締めた後だからだと思います。


私は無鉄砲な所があり、時に自分で自分の荒療治をしてしまう事があるので、良い向き合い方かはわかりません。
投げる石がでかい分、返ってくる水しぶきもなかなかの時があります。


皆さんがどんな思いで、どんな道を選択するかはわかりませんが、ご自分の『助けて』を、助けてあげてほしいです。


助けてと言う事は寄り掛かる事ではなく、
1人で抱え込まないという事だと思います。


それぞれの方法で、何かしらの方法で、むき出しの感情を感じ取ってあげてほしいなと思いました。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

そこには上がらない。

こんにちは。
今日は、よく繰り返す出来事について書かせて下さい。


最近、特に自分を大事に出来るようになってから、感情をぶつけたい人と接触することがとても増えました。

それは誰しもに、もちろん私にもある感覚だけれど、私が接触する人は『誰かのせいなんだ。自分の責任じゃないのに、こんなに自分だけ苦しいんだ』という人が多い様に思えます。

一度口を開くと、ずっといかに自分が大変かを延々と話し出します。
この頃は『ごめんなさい。私はあなたの苦しさを持つことは出来ないです。自分の悩みは自分でしか持てないと思います』と言える時も増えてきました。

やっぱり緊張したり怖かったりするのですが、『うわぁ〜〜……… 嫌だなぁ〜………』という、あのドンヨリした気の重さを、ずっと抱えているのがとてもとても苦しいんです。

以前の私なら言えなかった事です。
自分を受け入れる様になると、本当に色んな事が変わるなぁと思ったりしました。

その中で、1人もの凄く敵対心を出してくる人がいます。
とても迷惑な行為を始めからしていたので『すみません、それは困ります』と丁寧に伝えました。
初対面の挨拶の時とは豹変し、会うたびに威圧的な態度をとられる様になりました。

それでも迷惑さは減らなかったので、また直接伝えに行くと、『やってません』の一点張り。『はいはいそうですか』と薄ら笑いの対応で、その後も威圧的な態度、挨拶をしても無視、そして何も配慮なし、の事態が続いています。


暗く重いイライラを溜め込んでいる方の感情をガツンと受けて、それをクリアしていく様な、この感覚を繰り返すのはなんでだろうと考えていて、1つ、自分で腑に落ちる答えが浮かびました。


おそらく私は、真っ向から取り組み過ぎている。


1度始まってしまったら、全力で解決方法を考えなければならない。
そんな固定観念の様なものが私の中にありました。

何かアクションを起こされるという事は、土俵がそこにあるという事。
アレコレ仕掛けてきて、こちらが入って来るのを待ち構えているその土俵に、入らないと決める事も選択肢の1つではないかな、と思ったんです。


自分の思考回路にフォーマットがある気がしました。(書式や仕様の方のです。)


自分の中から出てくる感情に向き合う事はとても大切だけれど、
向き合わなければいけない=立ち向かわなければいけない。と思い込んでしまっている。


毎日の中でどうしても会ってしまう、接してしまう、一緒にいなきゃいけない、という場合も多々あると思います。
私も、その人は接触が避けられない時がある人です。

だけど、その人の態度がどうであろうと、
『その土俵には上がらない。』
『あなたと感情を交わらせない。』
『私はここでいる。』
悪く言ってしまえば、『罠には引っ掛からない。』
そんな風に思いながら自分の心の空間を守る。


何かをわからせたい訳ではないのに、分かり合えなくても構わないのに、相手のアクションを見ると飲み込まれてしまう。

相手にイライラしたり、頭の中で感情をぶつける事も、引き摺り込まれているのと変わらないのかもしれない、と気がつき、それだけでずいぶん気持ちが楽になりました。

相手の感情と自分の感情がごちゃ混ぜになっている感覚がすごく減りました。

状況に対してどんな効果があるのかは、すみません、不明です(笑)
これからまた、日々を過ごしてみます。


気がついていない、自分が自分を縛っているルールにもっと気づいていけたら、
きっともっともっと自由に、楽になっていくんだろうなと思ったこの頃でした。
まだまだまだまだ未熟者だなぁ…と思った今日この頃でした。


長くなってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございました!

現実は

しっかりしなきゃと思っていると
音を上げるまで過酷になっていきますよ。


泣かないと決めていると
泣くまで追い詰められますよ。


言わないと決めていると
言わずにはいられないほど苦しくなりますよ。


寂しくないと意地張ってると
これでもかこれでもかって独りになっていきますよ。


自分はこうだって決めちゃうと
そうしなきゃいけない事ばかりになりますよ。


逃げてばかりいると
ずっと追いかけられますよ。


向き合ってみると
自分の本音がわかりますよ。


サボればいいし、泣けばいい。
言っちゃえばいいし、寂しがればいい。


そんな事出来ないって、決めてるのは自分ですよ。


それを受け入れられたら
世界が変わりますよ。


自分の気持ちだから、きっと出来ますよ。

広告を非表示にする