読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を仰ぐひまわり

心も頭も、感じるままに。そのままに。

心はバランスボールみたいで。

バランスボールを使った事のある方はいらっしゃいますか?

使用経験のある方はわかると思うのですが、
バランスボールの上であぐらをかいたり、座ったりするのって、けっこう気を張りますよね。

ちょうどの所でバランスを保っていないと、すぐに落ちそうになる。

自分自身の心に似ているなぁと思いました。

誰かに寄り掛かってしまわない様に。
何かに依存してしまわない様に。
自分の真ん中に、自分の心を据えておける様に。

まだまだ楽にボールの上には座っていられるわけじゃない。

気を抜いて油断していると、すぐにどこかに何かに転がっていってしまう。
心のバランスを崩してしまう。

私はまだ、それが少し怖い。

だけど気を張り詰めて、肩に力を入れ過ぎてもきっと何も楽しくない。

だから何か良い事を考えながら、いいぞいいぞ、よくやれてるぞって思いながら、上手くバランスを取れていることが普通の状態になればいいと思っています。


バランスボール(心)のせいじゃない。
アンバランスなのは、乗っている私の見方、乗り方。


悪いものには触れない。引っ張られない。
関わらない。
それが一生出来たらいいけれど、それだけ考えていても、それも関わっているのと何も変わらない。
明るいだけの一生なんて、生きている限り無理なんじゃないかなって思うんです。

だから、バランス。

何に出会っても、引っ張られそうになっても、ボールから、自分の心から転げ落ちないバランス力。

それがあったら、いつでもどこでも自分でいられる。
私は勝手にですけど、そんな風に思いました。

そうしたら、バランスを崩してしまう怖さも、グッと少なくなる気がします。

フラフラグラグラ、全然上手くなってる気がしない時もあるけれど、何度も転がり落ちるけれど、何回もバランスボールに乗っていけば、バランスとり続けていれば、上手くなっていくんじゃないかなって、想像しながらいきます。


今日も読んでいただき、ありがとうございました。