読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を仰ぐひまわり

心も頭も、感じるままに。そのままに。

鏡だったあの人へ。

あの人を切り離してもいい。
あの人が苦しくてもいい。
あの人が悩んでもいい。
あの人が打ちひしがれてもいい。


私の言葉で傷ついたとしても、私が自分に正直な言葉なら、傷つける事を私は請け負う。


その上で、私は幸せになってもいい。


自分の悩み以外請け負えない。
私はそんなに強くない。
自分の心に精一杯の責任を持つ。

あなたの心に責任は持てない。

あなたの悩みはあなたのもの。


お互いに、吐き溜めにはなれないよ。


自分で歩くんだよ。
自分で向き合うんだよ。

今まで受け止め過ぎた、私の責任でもある。
受け入れれば受け入れるほど、苦しかったでしょう。
自分が嫌になったでしょう。


私もずっと怖かったから、あなたを受け入れる事に、依存していたと思う。


だからもう、別々になるんだよ。
私はその事で自分を責めたりしないよ。

一緒に落ちても、苦しみの人数が増えるだけだから。
憎んだり恨んだり、そこに捕まりたくないから。

あなたの目の前で、目一杯幸せになるよ。

それを申し訳ないと思わないよ。

あなたもなれる。
あなたがそれを自分に許せば、幸せになれる。

私は絶対に幸せになるから、それを見て恨んでも、憎んでも、自分が嫌になっても、最後は気がついてほしい。

あなたも幸せになるべきだって。
私はそれを望んでいるって。


あなたのお陰でたくさんの事が見えたよ。
違う自分になれたよ。
信じられないくらい、自分を大事に思える様になれたよ。


願わくば、あなたも早く、自分を大切に思えます様に。


本当に、ありがとう。