読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を仰ぐひまわり

心も頭も、感じるままに。そのままに。

感情の着地点。

『もっと辛い人がいるんだから』なんて
苦しむ階級意識を持たなくていいと思う。
優先順位なんてない。

そんなことしてたら、『辛い』って言って良いのは世界で一番辛い人だけになってしまう。


辛い事、苦しい事、悲しい事、好きで選んでる人なんて、そんなにいないでしょう?


誤魔化そうとしたり、強がろうとしたり、平気なふりしたり、誰かに気がついて欲しくて、時にはひけらかしてしまったり。


でも何とか何とか無くそうとしても無くならなかった気持ちを、握り潰して無かった事にしまうのは、あなたも心も悲しすぎる。


いつも頑張ってるじゃない。
泣くのをこらえているじゃない。

それでも泣いてしまうのは、
溢れ出してるからだと思う。

抱えきれないんだよ。
入り切らないんだよ。
だからこぼれてしまうんだよ。

それをそんなに恥じる事はない。
隠そうとしないでいい。

いっぱいいっぱいだって、堂々と思えばいい。


感情の着地点を、ちゃんと作ってあげて下さい。

喜怒哀楽それぞれを、1つ1つ感じて認識してあげて下さい。

見てみぬフリして、宙ぶらりんのままにしておくと、どんどん積もってひしめき合っていって、頭も心もパンパンに膨れ上がってしまうから。


どこが出てくる気持ちの居場所か、よく話し合って決めてほしいです。


今日も読んでいただいて、ありがとうございました。

広告を非表示にする