読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を仰ぐひまわり

心も頭も、感じるままに。そのままに。

間違ってない。

悩んでいるって事は、もう解決へスタートを切っている。


自分を認める事ができた時、どこからが始まりだったのか考えました。


自分を好きになろうと決意した時か。
でもそれは、それでいいのか迷った日々があったからで、その迷った日々は、苦しかった時間があったから生まれた。
苦しいと思ったのは、ふと疑問を感じたからで、その疑問は自分が自分だったから出てきた。


全部まとめてが、1つの答えになってる気がしました。

算数でいうと、悩んでいる迷っている最中は、計算中。式の途中。

それがないと、=○○の答えに辿り着かない。

割り算か掛け算か。足し算か引き算か。
もっと難しい問題かもしれない。


でも問題が出てきた時から、疑問が浮かんだ時から、何でだろう、これでいいのかって悩んで迷って、全然わからないって苦しんで、いつになったら終わるんだって悲しんで、
私達は答えを出そうとしている。


自分が自分に疑問を感じて、何か違うと思った時から、もう=(イコール)は用意されている。


今はその真っ只中なんだと、
だからなんの心配もいらないんだと、
そう信じていく事の連続が、=の向こうへの、自分がこれでいいと思える答えへの、最短距離なんじゃないかなと、私は感じています。


私自身も、今も疑問の真っ只中です。
だけど1度、私は1つ答えに辿り着いてる。
だから新しい疑問も、きっと答えに辿り着けると、今はその途中なんだと信じます。
言い聞かせる、の方が近いかな。
少しかっこよく言い過ぎたかも。


今のこの時間は、思いは、考えは、感覚は、きっと間違ってない。
それを急に伝えたくなりました。


今日も読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

広告を非表示にする