読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を仰ぐひまわり

心も頭も、感じるままに。そのままに。

心の定位置。

自分の感情がグラグラと不安定になってくる時、自分の今いるポイントを、心の定位置を確認するようにしています。


イライラしたり、誰かを許せなかったりする時、私の心は私の中には無くて、何かに引っ張られ、飲み込まれてしまっている様な気になるからです。


そうなった時は『あ、違う。私の感情の居場所はここだ』と、怒りや憎しみが向いてしまっている自分の感情を、自分自身の中に戻す様にしています。


もちろん目に見える荷物のように運べる訳ではないので、感覚的には何かに向かってしまっている感情の視線を自分に戻し、自分の心の中を見る様にする感じです。


私は感情には引力に似たものがあると思っていて、私は多分、幼い頃から人の寂しさやイラ立ちや否定的な感情に引っ張られやすい事に、最近になって気づけました。


なので相手の方とも無意識のうちに、真正面から向き合う関係になりやすい。
やり場を見つけている感情の、やり場になってしまいやすいみたいで。
そしていつも、それを思いっきり受け取って、相手の心に引っ張られ過ぎて、自分を抑えつける事がとても多かった。


自分の心の分の力を、人の感情に消耗してしまっている事に気がつきました。


『自分の心のエネルギー(感情のアップダウン)は、自分の為に使う』


最近、心掛けている事です。
日々、落ち込んだり気になったり、イラ立ったり思い出したり色々ありますが、誰かが送ってきたアクションに不快な思いがムクムク湧いてきてしまった時は、相手の感情のテリトリーに引き摺り込まれない様に、
『そっちには行かなくていい』と気持ちを自分に向ける様にしています。


そうすると、面白い事にほんとに感情の向きに気がつくんです。矢印の様に。

何かを見せてくる相手は、見てくれる相手を探してる様に見えてくるんです。
『あ、今引っ張られてるな。自分に意識を戻そう』って思える様になってきました。


今までは目を反らしているようで、自分に『逃げるな!』とか『嫌な事は嫌って言える自分にならなきゃ!』ってガチガチに考えていて、とても疲弊する事が多かった。


けれど今は『嫌なのに、無理してやり合う必要はない』と思います。
私は、私しか守れないから。


でもまだまだ小さな事でイライラしたりもたくさんしますが、私なりにもっと自分をスッキリ単純にしていけたらいいと思っています。


みなさんも心の中に、いつも座る指定席、座布団、クッションを作って、迷った時の目印にして下さいね。


今日も読んでいただいて、ありがとうございました!

広告を非表示にする